FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年9月 不正事例研究会の実績

 不正事例研究会では、基本的に、公表された不正事例の検討・紹介を行っていますが、実際に、不正が発生した会社からの依頼に基づいて調査を行うこともあります。
 ・ 経理担当者による会社資金の使い込み
 ・ 社長秘書(社長の愛人)による横領
 ・ 営業担当者による私消
 ・ 粉飾決算 などなど
 上記は過去において、不正事例研究会が、実際に調査に関与した不正事例です。
 特に昨今、非上場の不正事例の案件が増えています。

 不正調査に関与して、強く思うことは1つです。
 「もっと、早くに見つけてあげれば良かったのに。」
 不正を事前に防止できなかったこと、事後的にも適時に発見できなかったことは、不正実行者をより不幸にするともに、不正が行われた会社をも不幸にします。

 また、不正事例研究会では、企業研修等で「不正事例を紹介して欲しい」という依頼を受けることもあります。
 様々な不正事例の紹介を通じて、自社の管理体制構築のヒントにするケースもあります。
 実際に社内で不正が生じた場合の「体力の消耗度」は計り知れません。他社の不正事例を他山の石とすることが重要なのです。

 不正事例研究会は、不幸な会社を少なくするため、不正の防止策、不正の発見策を提案します。Taku
 
 
関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

TwoNT

Author:TwoNT
 当ブログは、中里会計事務所による不正事例研究会の記事を発信しています。
 不正事例研究会 中里会計事務所
実際の事件を知ることが、同様の事件を繰り返させないための想像力を養い、対策を有効に機能させるための第一段階になると信じます。
連絡先:中里会計事務所 電話03-6228-6555
中里会計事務所

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。