FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年8月 「財務諸表監査の実務」割引販売

財務諸表監査の実務

 2015年4月に初版を発行して以来、ご好評頂いている「財務諸表監査の実務」(中央経済社)が、2015年7月に増刷されました。今回は増刷を記念して、下記の要領で「割引販売」を行います。
 特に公認会計士の修了考査「監査実務」を受験される方や、公認会計士試験の受験を終えて監査法人に就職をする方の参考図書として、強くお薦めします。本書は、過去の「監査実務」の問題や昨今の品質管理上の問題点等も扱い、また監査理論から監査実務への橋渡しとしても有用と思います。

 是非とも、購入をご検討ください。

 今回は定価4,600円+消費税8%=4,968円のところ、4,000円(送料も当方で負担します)で販売いたします。

 (著者割引で購入したものです。正直に申し上げますが赤字です。)よろしくお願いします。

 販売部数は20部です。先着順で、売れきり次第、終了となりますので予めご了承ください(2015年9月23日現在、残数は12部です)。
 購入希望者は、郵便番号、住所、氏名を下記のメールアドレスに送信してください。追って、書籍と振込先(請求書)を郵送いたします。 takuya@nakazato-cpa.com
 中里拓哉
関連記事
スポンサーサイト

2015年8月 架空仕入を利用した金銭着服

 長野県のリーダーカンパニーとして「新しいガス事業の創造に取り組んでいる」サンリン株式会社(JASDAQ)において、架空仕入を利用した金銭の着服が発覚しました。
 同社は、連結売上高32,121百万円、純利益596百万円(いずれも平成27年3月期;同社の有価証券報告書より)であり、ハイライト情報を見る限り業績は堅調に推移していると思われます。
 不正行為が判明した経緯として、平成28年3月期第1四半期決算の処理及び監査法人の四半期レビューの過程において、支店における棚卸資産残高の異常な変動について調査を行ったところ、従業員(1名)による「架空仕入を利用した金銭着服」が明らかになった、とのことです(業績に与える影響、複数年累計で約110 百万円と推定)。
 会社が財・サービスの提供を受けていないままに、その対価を会社に支払わせ、その資金を横領する手法は、資産を流用する不正の常套手段です。問題となるのは、そうした単純な不正が長年にわたって、なぜ防止・発見できなかったか、ということです。
 当然に不正実行者は、不正発覚をおそれて隠蔽工作を行っているはずですが、会社はその公表資料で「架空棚卸資産及び架空売上の計上という不正操作」の可能性について言及しています。この表現では具体的にどのような不正隠蔽工作であったかはハッキリしません(詳細な調査が未了なので、具体的に指摘することはできません)。
 ただ、本件に限らず一般的に重要なことは「不正の発生」と「その不正の隠蔽工作」とを混同しないことです。
 本不正は、実際に仕入れていない商品の対価を外部業者に支払ったこと自体に問題であると思われます。その上で、実際に仕入れたように仮装すれば「架空棚卸資産」を計上するでしょうし、さらにそれを販売したように仮装すれば「架空売上」を計上するでしょう。
 こうした架空棚卸資産・架空売上は、あくまで不正の発見を免れるための隠蔽工作に過ぎません。重要なことは、不正の隠蔽工作の具体的な手法よりも、不正の発生原因そのものなのです。
 不正が発生した組織では、時として不正の隠蔽工作の巧妙さを理由に、不正を発見できなかったことの正当性を強調するばかりか、不正行為の発生原因の究明が疎かとなる原因となることも考えられるのです。
 確かに、不正は事後的な意味では「発見」されるべきものであり、さらに発見された不正は「是正」され、再発防止策が講じられるべきです。しかし、もっとも重要なことは、不正を事前に「防止」することなのです。そのためには、隠蔽工作の巧妙さでなく、事前防止のためのコントロールの脆弱性に着目する必要があるのです。
 内部統制は「防止」「発見」「是正」のための仕組みですが、特に「防止」のためのコントロール、本件の例でいえば「外部業者への支払う際のコントロールの脆弱性」に着目する必要がありそうです。

 いずれにしても現在、同社は調査委員会を設置し事実関係の解明のため本格的調査を行っているようですから、その後の調査結果の報告を待ちたいと思います。Taku
関連記事
プロフィール

TwoNT

Author:TwoNT
 当ブログは、中里会計事務所による不正事例研究会の記事を発信しています。
 不正事例研究会 中里会計事務所
実際の事件を知ることが、同様の事件を繰り返させないための想像力を養い、対策を有効に機能させるための第一段階になると信じます。
連絡先:中里会計事務所 電話03-6228-6555
中里会計事務所

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。