スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不正の再発防止策とJin-Net

 不正が発生する可能性を「リスク」と捉え、そのリスクを低減するためのコントロールとして、社内に様々な「ルール」を決めることがあります。特に不正が発覚した後は、再発防止策として、新たなルールを組織に組み込むことが多いようです。しかし、がんじがらめのルールを作ると組織の効率的な運営に支障を来すことがあります。
 このバランスがとても難しく、内部統制を構築する経営者によって、匙加減が変わるところでもあります。

 個人的には「がんじがらめのルール」よりも「人材育成」に力点を置くことが重要だと考えます。
 不正が発生した場合の「再発防止策」として、「社内教育の徹底」が挙げられていることも事実です。
 
 ところで、公認会計士や弁護士等の専門家のネットワークを利用して、人材育成を主眼とした会社ができるそうです。
 人材育成ネット。中里会計事務所は、「Jin-Net」と提携関係にあります。いまだ、ホームページは「工事中」です。
http://www.ji-n.jp


 
関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

TwoNT

Author:TwoNT
 当ブログは、中里会計事務所による不正事例研究会の記事を発信しています。
 不正事例研究会 中里会計事務所
実際の事件を知ることが、同様の事件を繰り返させないための想像力を養い、対策を有効に機能させるための第一段階になると信じます。
連絡先:中里会計事務所 電話03-6228-6555
中里会計事務所

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。